岡山県エコ製品マーク製品 岡エコ改良土第2号

リサイクル事業(再生土製造販売)株式会社 エス アール シー/キノシタグループ

地球を掘る 地球へ還す 掘削残土を再生処理

工事現場等で発生する掘削残土に石灰を混ぜ、粒度調整を行うことで、再生土を作る再生処理を行っています。
再生土は掘削工事を行った工事現場の埋め戻しや、盛土工事に使われています。
岡山県エコ製品認定書第2号を取得。
行政の指導に則って、将来のより良い地球環境の為に、循環型社会の実現を目指しています。

ソイルリサイクルセンター
ソイルリサイクルセンター

株式会社 エス アール シー 会社概要

社名 株式会社 エス アール シー
所在地 〒702-8012 岡山市南区北浦216-1
TEL.086-267-1313/FAX.086-267-1060
設立 平成8年3月
営業種目 改良土の製造販売
承認 改良土(掘削発生土の再生土)
認定番号:岡エコ改良土第2号
規模 敷地面積 約3,500m2
生産能力 年間 50,000m3
残土受入ヤード 3,000m2
製品ストックヤード 3,000m2
  • 岡山県エコ製品認定証
    岡山県エコ製品
    認定証

株式会社 エス アール シー 沿革

平成8年3月 (株)エス アール シー設立
社長に木下聖士就任
平成15年8月 岡山県エコ製品認定

再生土 循環フロー

従来は二重の環境破壊になっていました。

  • マサ土を採取ために山を切り崩す
  • 残土を残土処分場に処分する
山を切り崩してマサ土を採取して環境破壊→マサ土を埋め戻しに使用→残土を残土処分場に処分して環境破壊

再生土を使うと…環境のために掘削残土を処理し、再利用。循環型社会へ

  • 掘削残土を処理し、再利用
  • 残土は再び再生土プラントへ運び、再生土をつくる
掘削残土を再生土プラントへ→再生土で埋め戻しを行う→掘削残土を再生土プラントへ・・・

ソイル・リサイクルセンターでの作業フロー

  1. プラントに入れる前に原料土の土質、含水量の測定を行い、品質管理をします。

    1.原料土投入機
    原料土投入機
  2. 2.石灰混入口
    石灰混入口
  3. 3.粉砕機
    粉砕機
  4. 4.選別機
    選別機
  5. 製品は定期的な品質管理を行い、県に提出します。

    5.製品
    製品